◆◆ Geoffrey Rush Star Site Topic ◆◆

**** Geoffrey Rush に関する話題、ニュース以外にお知らせしたい長めの記事・画像など、こちらでご紹介します!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
オーディショントピック
JUGEMテーマ:映画



■■夢の共演へ!チャレンジトピック■■

◆敬愛するジェフリー・ラッシュ様と、エキストラでも通行人その1でも良いから共演したい!同じ映画に参加したい!海賊になって共演したい!
と、夢見る皆さまへ、何かお手伝いが出来れば嬉しいです。

◆このトピックでは、当サイトレギュラーの舞台&オーディション部大臣cocoさんが先陣を切って皆さまの、ご自身の夢実現のためにチャレンジを続けていらっしゃるその貴重な体験談などを主に掲載していく予定です。
cocoさんのチャレンジ精神に大きな拍手を、サイトの皆よりお送りします!
----------------------------------
◆日本に於けるオーディション会社関連web◆

**Global Casting http://www.g-casting.com/
ハリウッド映画、ブロードウェイミュージカル、テレビドラマ、CM等の、日本人を対象としたオーディション情報の提供からエントリー、出演までサポート。

**Hollywood Comets
ロサンゼルスを本拠地とし、第一線で活躍しているハリウッド映画のプロデューサーや監督によって運営・管理されており、どこよりもホットなオーディション情報をご提供。

**ACT HOLLYWOOD/THEATRE of ARTS JAPAN
ハリウッドにある本校とも連携し、年度末にはプチ留学も兼ねて2週間、実際にハリウッドにある学校で授業。年間を通して英語の授業を取り入れ、『英語で演技する術』を学べる。

**ユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオ
現在、ハリウッド映画のアジアゾーンキャスティングを任されるという国際的に高い評価と信頼を得る。 およそ2年間のトレーニングを通して心技体において優れたパフォーマンスを常に発揮できる俳優を育成。

----■cocoさんによる、タレントオーディション体験談■----

●≪ ハリウッドへの道 その1≫ 2008年4月6日の掲示板より--

extraでも日本からは難しい!
例のグローバルオーディションもだしてもだしてもなしのつぶての人がほとんどです。
なぜなら、現地に住んでいれば、extra希望の名簿に名前かくと
順番に採用してくれるようです。
とにかく誰でもいいから支払いもほとんどない。
だからわざわざ日本から飛行機代払ってくる人はとろうとしません。

 今回もKAMというエージェントにwebで応募したら認められて
電話で日本に住んでる事を明確にして、びっくりされたのですが、
いざ4/1に契約に向かうとメールだしたら
「安いギャラで仕事するのに長期間滞在しなければいけないから辞めた方がいいと判断します。」というメールをもらいましたが、「承知の上です」と返事してとにかく契約はしてきましたが、担当の方も
「やすいコマーシャルではなくてインターナショナルの映画の仕事が来たら忘れないで連絡しますからね。でも いまは映画の仕事は下火なの」と
なんとか私の情熱を受け入れてくれましたが、なんか
「面倒な人」の空気は消せませんでした。

 せっかくNZまでいったんだからと、NZでも老舗の
エージェントで国際的にも有名なACTORを抱えている

Talent Banque Actors Agency Ltd

というエージェントにアポなしで売り込みにいってきました。
 ここはEXTRAではなく役者だけです。そして日本と同じ有名人が所属しているから募集は一切していません。看板も出ていませんでした。

このページみてもらえばわかると思いますが"The Laundry Warrior"にも役者さんを出しています。ドキドキしながら地図片手にバスで行きました。
玄関に年配の女性が出て来て話しました。「役者希望でこちらをWEBで知って日本からきました。」と言うと「芝居はできるの?」と聞かれ
「もちろんできます」(できなくてもこういわなきゃね!)と答えたら
「いいわね。あなたならうけいれてもいいわ。どこに住むつもり?」半分「やった!」と思いつつ次に返ってくる返事も想定しながら「日本に住んでいます」と言いました。
「残念ね。この仕事は明日オーディションに行って!ってことが多いし決まる迄何日もかかるのよ。この国に住むつもりなら受け入れるから連絡ちょうだい」でおしまい!!
 違うエージェントも回ろうかとも考えたけどどこも答えはいっしょだな。と判断して辞めました。

まー目的のKAM Talentさんとは一応同情的ではありますが契約して来たから情報はくれると思います。

そういえば、RAGちゃんが言ってた通り"The Laundry Warrior"は男性のみで女性の募集はなかったそうです。撮影場所聞くの忘れて来ちゃいましたが日本人の男の子もエキストラにはでていますね。もちNZに現在は住んでいる人です。

 あとは、おもいっきり観光してきました。(といっても短期だったので1日半だけですが)ステーキも日本では食べられない量を嫌と言うほど食べてきました。TボーンとEYE FILLETがおいしかった。

 ついでに、EXTRAは現地で探す方がてっとりばやいですが、役付の方は監督がイメージを追求するから日本からの応募でもイメージがあうと合格することがあるようです。
最近お会いした男の方で1年応募していて全然返事来なかったけどビリーでやせて写真を変えて応募したら科学者の役で書類審査にパスしたと喜んでる方がいました。
とにかく仕事がとれたらUSに住むと言ってましたね。

つまり、やはり、英語力はなくてはならないようです。
演技力は後回しでも英語力はつけて下さい。
役がとれる迄に即興芝居やCOLD READ(台詞をカメラをみながら読む)もやらなければいけませんし面接、ミーティングすべて英語ですからねー。

Geoffさんと共演までの道のりは遠いようですが、私が先陣切っていきますから
若い人たち夢をあきらめないでいつでも準備万端整えておいてくださいね。
 ちなみにロードオブリングの撮影地の側は通ってきましたが今は観光地になっています。

---------------------------------------

■今後、新たな情報などがあれば、この上に掲載していきます。
| ragsaicat | 配役オーディション+エキストラ | comments(0) | - |